コンテンツ20選 07 喧嘩授業論001 TOSS実践家の授業を滅多斬り

全4冊シリーズ

発行元:TOSSメディア

07 喧嘩授業論001 TOSS実践家の授業を滅多斬り 詳細

模擬授業、検定授業、研究授業……本書は様々な授業を批評する試みでありつつ、一方で授業技術に挑戦する教師列伝でもある。TOSSのリアルを伝え読ませる甲本卓司氏の人気連載をコンテンツ化!

07 喧嘩授業論001 TOSS実践家の授業を滅多斬り 目次

コンテンツ20選の詳細

無料版です。印刷及びPDFダウンロード機能が制限されています。

TOSSメディアは、TOSS の活動を支える「教育トークライン」をはじめとする膨大なバックナンバーと書籍、会報、資料などのデジタルアーカイブから、歴史的コンテンツ、教師修行の理論と実践のコンテンツ、明日の授業に役立つコンテンツなどを再構成・編集し電子書籍化したライブラリです。毎月新たに20冊を追加し、現在、収蔵コンテンツは500コンテンツを突破。教育界、教育現場における、最新のテーマ、注目のテーマなどを積極的に取り上げ、教師支援のラインナップの充実を図っております。

電子ブック内テキスト

嘩業の家践実SSOTり斬多滅を業授司卓本甲01特別試読版おことわり本コンテンツ内の記述については教育トークラインが発行された当時の人名登録商標固有名詞などが記載されております喧嘩授業論001目次序章授業は終わつた瞬間に多くのことを学ぶことができる北糀谷小学校研究授業2サイト作りは授業作りサイトを作ることは授業作りを学ぶことと同じだ3忠実な追試は難しい授業行為には意味がある4授業の秒数を意識せよ弟子の勝負は僅差である5最先端の授業には間違いなく問題提起が含まれている6授業の基本を再認識シンプルな授業がわかりやすい3序章授業は終わつた瞬間に多くのことを学ぶことができる北糀谷小学校研究授業001序章授業は終わつた瞬間に多くのことを学ぶことができる北糀谷小学校研究授業舘野校長先生の学校で研究会が開かれた全国から600名を越える参観者で大盛況であつたこの研究会には特別な思い入れがあるエピソードを紹介しよう伴先生の国語の授業国語の公開授業者は伴一孝先生である伴先生の授業が終了した瞬間甲本の口から出た言葉はこれじやあダメだろだつた隣に松藤先生がいらつしやつたがそれには同意されなかつた関西の代表になる