コンテンツ20選 14 進んで調べたくなる「向山型社会科のつくり方」

全2巻シリーズ

発行元:TOSSメディア

14 進んで調べたくなる「向山型社会科のつくり方」 詳細

「研究授業をつくっていく時に、すべての前提となることは、「嘘をつかない」「ごまかさない」ということだ。」
向山型社会科授業を徹底分析した谷和樹氏の論文集。

14 進んで調べたくなる「向山型社会科のつくり方」 目次

コンテンツ20選の詳細

無料版です。印刷及びPDFダウンロード機能が制限されています。

TOSSメディアは、TOSS の活動を支える「教育トークライン」をはじめとする膨大なバックナンバーと書籍、会報、資料などのデジタルアーカイブから、歴史的コンテンツ、教師修行の理論と実践のコンテンツ、明日の授業に役立つコンテンツなどを再構成・編集し電子書籍化したライブラリです。毎月新たに20冊を追加し、現在、収蔵コンテンツは500コンテンツを突破。教育界、教育現場における、最新のテーマ、注目のテーマなどを積極的に取り上げ、教師支援のラインナップの充実を図っております。

電子ブック内テキスト

谷和樹進んで調べたくなる社会科つくり方の特別試読版進んで調べたくなるおことわり本コンテンツ内の記述については教育トークラインが発行された当時の人名登録商標固有名詞などが記載されております向山型社会科のつくり方007目次47研究に嘘やごまかしがあつてはならない事実にこだわる向山氏の研究手法を学ぶ31研究に嘘やごまかしがあつてはならない研究は一つひとつの事実の積み重ねである82写真の読み取りは向山型社会科を学ぶ格好の素材だ133写真や絵の読み取りをその原理から考え発問を検討する184さらにもう一歩突き詰めるそれぞれの写真から具体的に問う発問で教室が真つ二つになる235観光立国の授業を全国でおしすすめよう今後の社会科の授業研究の中核になる283007471研究に嘘やごまかしがあつてはならない事実にこだわる向山氏の研究手法を学ぶ1研究に嘘やごまかしがあつてはならない医療の分野で新薬を開発するのに研究の結果をごまかしたらどうなるか教育はある面で医療よりももつとデリケートな部分を扱つているその研究を事実と違うことで埋めていつたらどうなるか向山氏は次のように書いただからそのためには事実を事実として認