CLIPS CLIPS2014年(平成26年)11月電子統合版・第2178~2180号

ネットでの文房具購入「3サイトで7割」

発行元:紙製品新聞社 CLIPS

CLIPS2014年(平成26年)11月電子統合版・第2178~2180号 詳細

 11月 5日第2178号◆全文連会長に森静夫氏(モリイチ会長)。16年ぶりの交代◆空席だった卸連会長には原田政樹氏を再選◆大阪で文具博。60回を迎え感謝の気持ちで来場5383人に応対◆新製品ニュースとキャラクターベスト10・筆記具BEST5の今旬の売れ筋ランキング
 11月15日第2179号◆コクヨデザインアワードグランプリに「すけるはさみ」◆「名前付けが大変」。新入園・新学期準備でキングジムが調査◆京都・桂川に新店続々◆3サイトで7割。ネットでの文房具購入を文房具屋さんドットコムが調査◆新製品ニュースとキャラクターベスト10・筆記具BEST5の今旬の売れ筋ランキング
 11月25日第2180号◆KJMメンバー売上は前年比2ケタ成長◆神戸文協が60周年◆ジャポニカ学習帳の立体商標登録でショウワノートが記念の盾を制作◆キャラクターベスト10・筆記具BEST5の今旬の売れ筋ランキング

CLIPS2014年(平成26年)11月電子統合版・第2178~2180号 目次

CLIPSの詳細

情報をクリップスる

 CLIPSは、「紙・紙製品と文具事務用品に関連する業界に想像力を注入する」という英文の「Creative Leader In Paper&Stationery」各イニシャル、及び氾濫する情報の中から有効なものだけを「はさむ、つかむのCLIP(クリップ)」にかけ、「情報をクリップする」をキャッチコピーとして、毎月5日、15日、25日の月3回発行しています。
 電子版では毎月5日号、15日号、25日号の3号を統合して提供します。

電子ブック内テキスト

一般財団法人日本文具財団江藤利雄理事長は平成二十七年度日本文具財団助成金交付候補者の募集を開始した助成事業については昨年度に引き続き文具業界関係者からの応募を広く募る方針で各助成分野の交付の対象及び内容はより業界向けの内容に助成候補者の推薦依頼先を業界のメーカー卸小売の十七団体と幅広く依頼している助成事業の実施対象期間は平成二十七年四月一日からの一年間予算総額二百二十万円助成分野交付の対象及び内容は次の通り科学技術研究開発助成文具教材などに関する調査研究及び科学技術に関する調査研究開発を行う者に対して交付限度額一件三十万円青少年創造性開発助成青少年の創造性育成に関する研究及び実践を行う者に対して交付限度額一件三十万円学会研究会助成文具に関する学会研究会セミナー科学技術及び青少年創造性育成に関する学会研究会などを開催する者に交付限度額一件二十万円国際交流助成科学技術及び青少年創造性育成に関する国際交流を行う者に交付限度額一件二十万円申し込み期限は一月三十日問い合わせは0368027434日本文紙事務器卸団体連合会は九月九日に開催した第五十六回通常総会で任期満了に伴う役員改選で会長が決まら