CLIPS CLIPS2014年(平成26年)10月電子統合版・第2175~2177号

文具店や文具売り場の変化を7割以上が感じている(消費者調査)

発行元:紙製品新聞社 CLIPS

CLIPS2014年(平成26年)10月電子統合版・第2175~2177号 詳細

 10月 5日第2175号◆今年のGマーク賞に業界から14社24点が受賞◆アナログ文具とデジタルツールは8割が「共存できる」と回答(消費者調査)◆新製品ニュースとキャラクターベスト10・筆記具BEST5の今旬の売れ筋ランキング
 10月15日第2176号◆事務機械の今年上半期総出荷額は前年同期比107・6%の7681億円◆7割以上が文具店や文具売り場の変化を感じる(消費者調査)◆Gマーク受賞商品紹介、新製品ニュースとキャラクターベスト10・筆記具BEST5の今旬の売れ筋ランキング
 10月25日第2177号◆ステーショナリーや販促品満載の大阪ギフトショーに23000人来場◆キデイランド梅田店にディズニーアベニューなどオープン◆新製品ニュースとキャラクターベスト10・筆記具BEST5の今旬の売れ筋ランキング

CLIPS2014年(平成26年)10月電子統合版・第2175~2177号 目次

CLIPSの詳細

情報をクリップスる

 CLIPSは、「紙・紙製品と文具事務用品に関連する業界に想像力を注入する」という英文の「Creative Leader In Paper&Stationery」各イニシャル、及び氾濫する情報の中から有効なものだけを「はさむ、つかむのCLIP(クリップ)」にかけ、「情報をクリップする」をキャッチコピーとして、毎月5日、15日、25日の月3回発行しています。
 電子版では毎月5日号、15日号、25日号の3号を統合して提供します。

電子ブック内テキスト

日本デザイン振興会は十月一日に二一四年度グツドデザイン賞を発表したが業界からは十四社二十四点が受賞した今年度は延べ三千六百一件のデザインを対象に審査した結果千二百五十八件受賞企業八百一社の受賞が決定この中には独自性提案性審美性などの点で高く評価され今後決定する特別賞各賞の候補となるグツドデザインベスト一とグツドデザイン大賞候補九件が含まれているこのグツドデザインベスト一にはトンボ鉛筆の修正テープモノノートが選ばれたほかまた同会が東日本大震災の復興支援で二一一年度から実施している特例措置枠での受賞が五十五件海外事業連携の一環となるタイインドシンガポールカンボジアラオスミヤンマーベトナムからの受賞五十七件が含まれているまたこれまで十年以上にわたつて生産と販売が続けられ市場からの高い支持を得ている商品などに贈られるグツドデザインロングライフデザイン賞は二十五件受賞企業二十六社が受賞したグツドデザイン賞受賞対象は十月三十一日から東京ミツドタウンで開催する受賞展グツドデザインエキシビシヨン二一四に出展されるほかグツドデザインロングライフデザイン賞受賞対象は同日から渋谷ヒカリエで開催するロングライ