CLIPS 2014年(平成26年)7月電子統合版・第2166~2168号)

4割以上が替芯利用

発行元:紙製品新聞社 CLIPS

2014年(平成26年)7月電子統合版・第2166~2168号) 詳細

 7月 5日付第2166号◆第21回全国封筒年次大会開く。郵便事業会社や全米封筒協会からゲストを迎え講演会や封筒業界の方向性を探る◆神戸で一夜限りの文具バー。文具談義に花開く◆メーカー各社がクリスマスやダイアリーなどの年末年始に向けた新製品発表会◆キャラクターベスト10、筆記具BEST5の今旬の売れ筋。
 7月15日付第2167号◆ISOT2014等11展示会に76348人来場。第23回日本文具大賞グランプリも発表◆日本最古の算盤か。雲州堂・日野氏所蔵◆キャラクターベスト10、筆記具BEST5の今旬の売れ筋。
 7月25日付第2168号【夏季特集号】◆替芯派は4割以上。文房具屋さんドットコムが実施したボールペンの替芯に関するアンケート結果。替芯を利用する理由は本体がお気に入りだからが半数以上◆キャラクターベスト10の登場数が大幅に増加。毎号最終面に好評連載しているキャラクターベスト10と筆記具BEST5の今年1-6月の傾向◆価値の総和を最大化する。コクヨS&T・森川社長がインタビューで新年度の方針を語る。長期ビジョンのアジアの誉れへ着実に前進◆本紙調査で全国各地の卸商が主催する単独見本市開催数はさらに減少◆そのほか各面に所感やエッセー、一般ニュース、新製品ニュースとキャラクターベスト10、筆記具BEST5の今旬の売れ筋。

2014年(平成26年)7月電子統合版・第2166~2168号) 目次

CLIPSの詳細

情報をクリップスる

 CLIPSは、「紙・紙製品と文具事務用品に関連する業界に想像力を注入する」という英文の「Creative Leader In Paper&Stationery」各イニシャル、及び氾濫する情報の中から有効なものだけを「はさむ、つかむのCLIP(クリップ)」にかけ、「情報をクリップする」をキャッチコピーとして、毎月5日、15日、25日の月3回発行しています。
 電子版では毎月5日号、15日号、25日号の3号を統合して提供します。

電子ブック内テキスト

大阪紙製品工業会黒田章裕会長の六月定例会は二十五日正午より文健会館会議室で開催全紙工第一回常任理事会の協議内容や文紙MESSE開催準備の進捗状況など報告した池田一郎専務理事の司会で進めまず黒田会長は海外進出を進めているコクヨの外国人従業員への仕事の進め方や接し方についてグローバル化を図るユニチヤームを例に同社ではユニチヤームウエイというバイブルで三十人三十一脚を引き合いに各人が足の太さ長さが異なれば結ぶ強さや位置が異なる会社にいる間は全員が同じ太さの足であれば同じ強さで結ぶことができるつまり規則や目標などで強制することなく同じ方向を向かせることに成功しているコクヨには外国人が二千人いるが外国人だからといつてやり方を変えていない勤務中はコクヨ人としての働き方やり方を強制するユニチヤームは現在年商四千億円で二二年には一兆六千億円を目指すというとグローバル企業の経営手法を紹介して挨拶に代えた役員報告として西川雅夫副会長が六月二十日に開催した全紙工常任理事会の協議事項として創立五十周年記念式典祝賀会新規組合員獲得促進の担当部門について書育推進協議会への加入について協議しは予算通りに決算し志方理