文具検定問題集 文具検定問題集 Ⅰ

文具販売従事者、文具ファン必見

発行元:文房具屋さんドットコム 文具検定

文具検定問題集 Ⅰ 詳細

 文具検定は、「文具知識能力検定®」の略称です。
 文具検定の目的は、文具店の店員の方々が文具の基礎知識を養い、販売力強化につなげてもらうことと、広く一般ユーザーにもっと文具を知ってもらうことにより、文具業界の活性化と文房具ファンの拡大を目指しています。
 その文具検定を受検するにあたっての参考書として文具検定問題集を発刊しています。

文具検定問題集 Ⅰ 目次

文具検定問題集の詳細

文具販売従事者、文具ファン必見

文具検定は、「文具知識能力検定®」の略称です。
 文具検定の目的は、文具店の店員の方々が文具の基礎知識を養い、販売力強化につなげてもらうことと、広く一般ユーザーにもっと文具を知ってもらうことにより、文具業界の活性化と文房具ファンの拡大を目指しています。
 その文具検定を受検するにあたっての参考書として文具検定問題集を発刊しています。
 
 問題作成につきましては、文具の総合メーカーはじめ筆記具、ファイル、糊、墨、筆、算盤、ノート、手帳・ダイアリー、学童文具、キャラクター、祝儀用品、黒板、白墨など様々な専門メーカー、また、文具店店長の協力により寄せられた「文具店員に最低限知ってもらいたい文具の知識」や、文具に関する文献、各業界団体や文具各社のホームページ等に掲載されている情報を参考にしています。
 
 文具検定の本試験は、現在、年1回、4月にWeb上で行っています。
 また、本試験の予備知識を付けて頂くために、Web模擬テストも実施しています。
 
 出題内容は、文具・事務用品・紙製品など製品についての一般的な知識や歴史から、製品の規格・呼称、企業(メーカー)について、など総合的な設問で構成しています。

 模擬テストでは、カテゴリー別にそれぞれ10問(100点満点)ずつ出題し、文具関係者は80点、一般の方は70点を合格ラインにしています。

 本試験では、これら模擬テストでの各設問の正解率から難易度などを分析し、Web上で本試験を実施しています。なお、本試験では50問・100点満点中の80点以上を合格とし、合格認定証を発行しています。

電子ブック内テキスト

各設問にある正解率は初版発行の2010年7月直近のWEB模擬テストでのものです各設問や正解解説に出てくる商品情報は2010年5月現在のものです問1ケントミユーズコツトンタントといえば何の種類紙木プラスチツク布問2親戚の子供がピカピカの1年生お祝いに使う祝儀袋の水引の色は双銀紅白黒白黄白答え答え1正解率971正解率884一般知識正解と解説問1ケントミユーズコツトンタントといえば何の種類解説紙の種類です厚みによつて絵画用名刺用などさまざまに用途が広がります問2親戚の子供がピカピカの1年生お祝いに使う祝儀袋の水引の色は解説贈り物をする時は紅白の水引を使います紅白の水引は慶事全般に用います一般知識2正解紙正解紅白問3発明や発見が最も古いのは消しゴム鉛筆現在のボールペンの原型墨問4墨の生産は10月4月に行うがそのわけは答え答え膠が腐りやすいから墨がはやく固まるから香料のにおいが弱くなるからすすが湿りやすいから3正解率855正解率399一般知識正解と解説問3発明や発見が最も古いのは解説墨は約3500年前に発明され消しゴムは天然ゴムで鉛筆の字が消せることを発見した1770年鉛筆は良質の黒鉛が発見され